就労移行サポートシステム

就職に向けて必要な作業の取り組み方・社会スキルを身につける期間です。また、それが充実して行えるように心や体の健康・生活の安定も平行してサポートを行います。

●通所の定着

外に出ること・仕事をすること・人と関わること「いいな」「やってみよう」「悪くないな」と思える、きっかけ作りに努めます。

●働くことで自分の活力を高めます

働くことで、達成感や喜び、自信など、今まで知らなかった自分と知り合えるよう、努めます。

●企業実習・求職活動

就労前や基礎を習得すると、実際に企業での働き方を体験して頂きます。その中で、新たな力の発見などを把握し、求職活動へ繋げるよう努めます。

●各機関との連携

医療・地域支援機関・地域福祉サービス・教育機関・ご家族・企業など、利用者様の必要なサポートチームを、しっかり作り、安心して訓練が受けれるように努めます。


利用例・・・「私も!」と思ったら、まずは悩まず相談

「特に仕事ができない訳ではないけど、働いた経験がないので不安・わからない」

STEP UP↑ 実習の経験を積み、あなたが活き活き働ける場を開拓!面談にて企業調整・対処の助言などを行います。

「今まで普通科の学校に通っていた。進学を考えるタイミングで生きづらさを感じてしまった」

STEP UP↑ 「若さは誰にも負けない活力です!」焦らず、確実にスローステップで前に進みます!

「今まで一般企業で働いていたが退職した。自分ができる仕事で、やりがいがある仕事がしたい」

STEP UP↑ 一人ひとりの強み・弱みを把握。習慣や癖は工夫できる事を一緒に探して提案!失敗しても、一緒に乗り越えるスタッフが居ます!

「とにかく早く就職したい!将来は一人暮らしがしたい!」

STEP UP↑ ハローワーク職員と連携を取り、実習・トライアル雇用にて企業とあなたがマッチするか企業訪問など行い、随時ふりかえりを行います!