自立訓練(生活訓練)サポートシステム

内科や精神科の定期通院・入院・生活を整えるなど、就労前に必要な健康や生活基盤を整えるサポート期間です。就労後の自立に向けた生活訓練も行います。

●生活リズムを整える

日中活動が、できるように生活リズムを把握し、できる事から共に見つけ出し、少しずつ前進に向けてサポートに努めます。それに伴い、リンクルのサービス以外で必要なサービスのご案内も行います。

●通所の定着

外に出ること・仕事をすること・人と関わる事「いいな」「やってみよう」「悪くないな」と思える、きっかけ作りに努めます。

●体調管理・通院相談

健康管理・服薬・栄養・心の安定など医師の助言を受け、症状や対処法などを共に把握し、体と心の健康が安定するように努めます。

●各機関との連携

医療・地域支援機関・地域福祉サービス・教育機関・ご家族など、利用者様の必要なサポートチームを、しっかり作り、安心して訓練が受けれるように努めます。


利用例・・・「私も!」と思われたら、悩まずご相談を

「日中活動にブランクがあり、生活リズムが崩れ、服薬のタイミングもわからなくなり体調が崩れてしまった」

STEP UP↑ 3ヶ月間12時出勤~少しずつ…1年後定時出勤できるように!!服薬管理も一緒に毎日確認をし、実習参加も!

「障がい者手帳は取得していないが、精神科に通院を続けていて、働く力はあるけど、人付き合いや自分に自信がない」

STEP UP↑ あなたの強みを見つけ自己肯定感を高めます。スタッフとの関わりから始め、個人の作業~少人数での作業ができるようになりました!

「別のサービスを利用していたが、続かなくなった。」

STEP UP↑ 生活相談支援・通院同行・訪問看護・ヘルパーのサービスを利用し安心した暮らしの為に、あなただけのサポートチームが結成!

「高校を卒業したばかりで、金銭管理や社会のルール、マナーを学び準備をしっかり整えたい」

STEP UP↑ 「働く」という意味や、社会のしくみ、知っておきたいマナーなどをワークで、わかりやすく学ぶ時間を提供!